気がつくとWIKIぺディアが見られるように

昨年からずっと中国で見られなかったWIKIであるが、最近どういう理由から解禁されたか分からないが、見られるようになっている。  WIKIはユーザー側からの書込みによって成立しているネット上の辞書のようなもので、情報ソース Continue Reading →