選考の問題か、育成の問題か

お家芸と呼ばれた柔道が北京オリンピックにおいて瀕死の危機に陥っている。 6階級が終わった時点で女子こそ金2、銅1というそこそこの成績を得ているが、男子に至っては内柴の金メダルただ一つという非常に厳しい状況に立たされている Continue Reading →

音楽への尊敬不足の音楽番組

 昨日、こちらの音楽チャンネルにダイヤルを合わせたら、オーケストラの演奏会を放送していた。指揮者がエッシェンバッハだというのはすぐ分かったが、オケの名前は分からなかった。恐らく彼が良く振るパリ管あたりだと思うが最近の動向 Continue Reading →