Tag Archives:

実感のない「鳥インフルエンザ騒ぎ」

 ニュース上ではよく目にする鳥インフルエンザの件だが、実際に生活している上ではほとんど実感がない。

  鳥の取引が停止されただの、ニュースの見出しばかりが大きくなっているが本当にそんなに騒がれるほど深刻なのかというが正直な印象である。

 まああんまり人の多い街中へ出かけることの少なくなった私だが、それにしても怖い病気が流行っているといった緊張感は街のどこにもない。

 街を歩ければけっこう普通に鳥が売ってたりするし、マスクをしている人が大勢いるわけでもない。

 もちろん、注意して気にすればマスクをしている人にも気が付くが、みんながみんなマスクをしている印象はなく、どちらかというとかなり少数派だ。

 それに、先日のブログから書いていることだが、鳥が大量感染したというニュースは全くないのに鳥ばかりに気を使っている当局の現状があり、どこか首をかしげたくなる。

 感染もしていない鳥たちが無残にも10万羽以上殺処分されたらしく、感染拡大防止のためとはいえあまりにも無慈悲で的外れな対応という気がする。

 私が知る範囲で実際ウィルスが鳥から発見されたのは鳩1羽だけであり、それだって本当の情報なのか疑わしく、私は眉唾でこの情報を見ている。

 しかも疑わしい可能性のあった豚はロクな調査も警戒もされていないような印象で、当局の感染拡大防止の対策行動ばかり報道されており、結局本当の感染源の調査は全く進んでおらず手がかりすらつかめてないのではないかという気がする。
(或いは分かっているのに隠しているのか?)

 故にひょっとすると上記の10万羽殺処分だって、実は対応してますよというポーズのための捏造発表の可能性もあると感じている。

 いずれにしても現状の生活において、鳥にあまりにも警戒しすぎるのは馬鹿馬鹿しい状況で、例え地下鉄やバスに鳥を持ち込まれても私は気にかける状況になっていないのが本当のところであり、鳥を警戒するより自分の体調を保つ方がよほど対策になると思っている。



 

初富士!今年は順調な滑り出し?

スカイツリーと富士

スカイツリーと富士

 取り立てて特別いいことがあったわけでもないが、今年はここ数年に比べまずまず順調な滑り出しをしている気がする。

 まず第一に体調を崩していない。

 昨年の元旦正月のことは忘れたが、春節は風邪でダウンしており、それに比べ今年は今のところ特に体調を崩してはいない。

 また今年は日本にいたこともあり、正月を正月らしく過ごして一年の節目を意識的に迎えることができた気がする。

成田山新勝寺へ初詣

成田山新勝寺へ初詣

 元旦の元朝参りは、柏神社と成田山新勝寺に伺い、そして成田山のそばの出世稲荷にもお参りしてきた。

 そしてそこで引いたおみくじは「吉」だった。

 ここ数年季節外れに引いたおみくじが「凶」だったことを考えれば嬉しい進歩である。

 そして元旦から一瞬ではあるが電車の車窓から富士山も拝むことができた。

 正月からこう言う事が続くとちょっと清々しい気分になる。

平和を運ぶ?鳩のツガイ

平和を運ぶ?鳩のツガイ

 何がどうということはないが、1年に1度のお正月は精神をリセットするのにちょうどよく節目としてやはり大事かもしれない。

 今年は私にも皆さんにもいいことがありますように。
 どうぞよろしく。
                 
                              上海ワルツ