切手はもう必要ないのでは?

今年にコロナ騒ぎの中で、給付金を巡って日本の行政のアナログぶりが問題となり、9月の首相交代でようやくその改善が取り出され始めている。  ハンコの廃止であったり、デジタル庁の新設などが、その中でのキーワードとして飛び出して Continue Reading →

電子マネー時代のタクシーは警戒いらず?

 先日タクシーに乗って気づいたことがあった。  数年前まではどのタクシーにもあった運転席のガード板がほとんどないのである。  以前はどうなっていたかというと、運転席を取り囲むようにガッチガチのアクリルボードに置かれ、例え Continue Reading →

ポイントカードは時代遅れ?!財布すらもう必要ない?

電子マネー決済が日常化している上海生活では、もはや財布の出番はほとんどなくなっている。  財布というお金入れより単なる「カード入れ」と化している。  そのカード自体の出番が滅多になく、先日アピタのポイントカードを出すのに Continue Reading →

この三か月現金をほぼ使ってない

今日から6月で2月に上海に戻ってきてからおよそ4ヶ月近くが経過している気が付いてみればこの間ほとんど現金を使用していない。 思い起こせば、現金を使用したのは上海の領事館に証明書類を取りに行った時だけで、それ以降現金という Continue Reading →

朝注文したズボンがお昼に届いたユニクロ

朝会社に出勤してみると同僚が「通勤途中でズボンが破れちゃって困ってるんだよねー」と嘆いていた。 まあ会社から出る用事がなければ特に困るような状態ではなかったようだが今日は一応お客さんが来るので彼としてもやや恥ずかしい状態 Continue Reading →