Tag Archives: 老眼

老眼になるとスマホが億劫になる

 1年半前に老眼に気づいてメガネを替えたが、どうやら少し進行してしまったようで、物が見えづらくなり再び昨年末に眼鏡を買い替えた。
 ネットで調べた情報によると、老眼というのは45歳頃から65歳頃に向かって継続的に進行するようで、その間に眼鏡も2~3年おきに調整していかないといけないようだ。

画像はイメージ

 前回メガネを替えたのが自分ブログの記録によると2017年の7月だったようだから1年半ぶりの交換となり、平均よりやや早い交換となってしまった。
 症状の進行が早いのか、前回が軽めの矯正度数だったのか分からないが、今回改めて調整した結果、体調不良も解消したような気がする。
 ただ今回は、ネットの老眼情報と併せて考えてみると、老眼進行に合わせた調整と言うより近視か乱視の進行の調整の意味合いが強かったような感じだ。
今回手元より遠くのものの輪郭がはっきりした印象が強いからである。

 まあ、いずれにしても私の眼に老眼の症状が出ていることに変わりはなく、手元が見づらい状況が始まってしまっている。

ところで、この老眼の症状が始まってからスマホの操作自体が億劫になり始めている自分に気がついた。
 以前は、スマホ操作に億劫な意識などなかったが、老眼がはじまったころからどうもスマホでSNSやサイトを見ることがやや億劫になりつつある。

画像はイメージ

 まず細かい文字が読みづらくなった。

仕方なく一旦テキストフォントを大きくする設定にしたが、サイトページの形が崩れてしまうケースが続出したので、仕方なく元に戻したが、やはり読みづらい。

 また外出中に飛び込んでくるWECHATなどのメッセージも、スマホに眼をやってもすぐにピントが合わないので読み取りづらく、それ故に確認すること自体が煩わしくなり、結局移動中は基本的にメッセージを読まないことにした。
 そもそもWECHATは連絡手段として便利な面もあるが、管理機能が貧弱でビジネスでは使いづらいAPPでもあり、仕事ではあまり使いたくないと思っている、
故に最近では、友人以外の新たな承認申請を基本的に断っている。
こういったスマホに関連する様々な億劫さが重なった上に、先日「仕方なくファーウェイ」で書いたように、新端末ではアプリなど機能制限が激しく、ますます使いづらさを感じて少々スマホ離れ状態になっている。

  ああこうやって、ITに疎い老人が生まれていくのかなと身を持って感じている状況となっている。
 ただ裏を返せば、老眼さえ克服できれば実は歳をとってもIT離れをしないで済むという推論も成り立つのであり、視力の老化はIT技術の浸透の最大の障害として克服に取り組むべき科学の命題だという気がする。

老眼が始まっていた。

 最近どうも左のこめかみが痛く、頭痛が止まなかったことから視力低下を疑い、日系のメガネ屋のZOFFへ行ってみた。
 ここのところ時々メガネをしたまま寝てしまうなどで、フレームが広がっていたこともあり、その調整を兼ねてという意味もあった。
 で、ZOFFで検査をしてみるとやはり左目が極端に悪化しているようであった。

右目は以前とあまり変化がないものの、左の視力が落ちてバランスを失っていたようだ。

 原因については心当たりがないのだが、相当バランスが悪い状態になっていたようで、どうも最近身体的に調子が上がらなかった原因がここにあったようだ。

このままではいけないと思い、渋々新たにメガネを一本新調した。

写真はイメージ

まあ出費は避けたかったのだがこのまま辛い頭痛を抱えるのも嫌であり、仕方なかったのである。

 このZOFFは、フレームを選んでと検査を済ませればあっという間にメガネを作ってくれる。
今どきのメガネはその場ですぐレンズを調節してくれるので大変ありがたい。
30分ほど待って、早速出来上がったメガネを掛けてみた。
すると右側の脳がパッと軽くなるような開放感が得られ、今までいかにストレスを感じていたのかを実感させられた。
ただ、店長さんの説明に依ると、老眼が始まっているため、メガネだけでは調整しきれないとのこと。
従ってもし見にくいと思ったら物を遠ざけるしか無いと言っていた。

いわゆる老眼である。

実際最近は手元より、ちょっと遠くのほうが見やすくなっており、ピント調節力がかなり弱まっているのである。
 ああ、とうとう老眼の始まる歳になったのかなぁとは思いつつ、メガネで開放されたすっきり感にちょっと満足した。

ところで片目だけ視力が悪化する原因についてその後色々調べてみたところ、これという原因を特定できたわけはないが、ある資料によるとパソコンのなどの作業などで、体にどこか無理な力がかかると視力のバランスが崩れる可能性があると書いてあった。
言われてみれば、これが一番可能性が高いかも知れ無い。
 リストレストの設置などで改善できる可能性もありそうでちょっと試したいと思っている。