電子マネー時代のタクシーは警戒いらず?

 先日タクシーに乗って気づいたことがあった。  数年前まではどのタクシーにもあった運転席のガード板がほとんどないのである。  以前はどうなっていたかというと、運転席を取り囲むようにガッチガチのアクリルボードに置かれ、例え Continue Reading →

ポイントカードは時代遅れ?!財布すらもう必要ない?

電子マネー決済が日常化している上海生活では、もはや財布の出番はほとんどなくなっている。  財布というお金入れより単なる「カード入れ」と化している。  そのカード自体の出番が滅多になく、先日アピタのポイントカードを出すのに Continue Reading →

この三か月現金をほぼ使ってない

今日から6月で2月に上海に戻ってきてからおよそ4ヶ月近くが経過している気が付いてみればこの間ほとんど現金を使用していない。 思い起こせば、現金を使用したのは上海の領事館に証明書類を取りに行った時だけで、それ以降現金という Continue Reading →

アマゾンが中国から撤退に追いこまれた理由。

 先月、流通大手のアマゾンが中国市場からの撤退を表明し、7月にも業務を停止することになったと報道された。    中国の事業はローカル企業に引き継がれるようだが、世界で隆盛を誇っているアマゾンのブランドは中国国内からは消え Continue Reading →

現金を持ち歩かなくなった上海の中国人たち

数年前から中国での電子決済の普及により、路上の露店までが電子決済で売買を行っている状況は、ニュースなどを通じて日本にも伝わっていると思うが、その反動というか必然で、現金を持ち歩く人たちが非常に少なくなっている。  かくい Continue Reading →