Tag Archives: 横断幕

今が最悪の時期?上海のインターネット環境

 先月末からずっと、上海でのインターネット環境の悪い状態が続いている。

 但し、これは日本などの国際アクセスに限った話で、中国国内へのアクセスは変わりなく平穏無事な状態である。

 しかし、日本へのアクセス状況はすこぶる悪い。

 Yahooのトップページがなかなか開かなかったり、以前は繋がっていたGooのトップページにもアクセスが出来なくなったりしている。
 すでに1年ほど前からはVPNを通さなければYahoo検索ができない状態にはなっていたが、Gooは検索が出来ていた。

 しかし今回それもふさがれた状態になっている。

 一応頼みの綱のVPNは、繋がることは繋がるのだが接続速度がすこぶる遅く、動画はもちろんのこと、音声さえも途切れ途切れになってしまうようなことがある。
 こんなネット状況は非常に精神的に悪く、日々とてもイライラしているのである

 何故こんなことになっているのか、いろいろ理由を考えてみたが、まずはトランプ氏の貿易戦争やファーウェイ絡みに関すること、30年前に北京で起きたあの事件のこと、また最近起きた香港での出来事など、中国にとっては好ましくない情報が、国外で流布されているので、国外への接続が厳しくなっているのかもしれないと想像した。

 さらに上海でもどうやら今月は闇勢力の排除キャンペーンなるものをやっているようで、街のいたるところに横断幕が掲げられ、悪い奴を見つけようなどと書かれている。

キャンペーンの横断幕

 何故この時期に、こういったキャンペーンが行われているか分からないし、実際の具体的な脅威が街に迫っているのか、それとも単なる引き締めのための掛け声なのか分からないが、とにかく横断幕が沢山貼られている。

 ひょっとすると現在ネット環境が悪いのも、このキャンペーンの影響なのかもしれない。

 ということであれば、このキャンペーンは6月いっぱいのようだから、月明けの7月には回復する可能性を期待できるのであろうか?
 ただここまでインターネット環境が悪くなってしまうと、確実にビジネスに影響が出る。

 国内向けにだけ商売している方であれば、影響が少ないのかもしれないが、為替レートから始まって、国際情報を瞬時に拾えるのがインターネットの利点なのだが、これだけレスポンスが悪いと、インターネッとが使いものにならず、国際情報から立ち遅れてしまう可能性がある気がする。

 私が上海卒業を考え始めた理由の一つにこの上海のネット環境の悪さもあり、やはり仕事の障害の一つとして苦しんでいるのである。
 とりあえず来月に月が替わって、環境が少しでも回復していることを期待したい。