いまどきの中国では固定電話より携帯電話が信用される。

先日の給付金問題を経て気が付いたのだが、日本政府の統治の方法というのは、人を管理しているのではなく、土地管理をベースにした土地統治が基本となっているようである。  それゆえに戸籍や世帯主などという概念が埋まれ、まず土地が Continue Reading →

上海人のムラ的なコミュニティ

 改めて語ることもないかもしれないが、今や中国はおろか世界の大都市となった上海であるが、この都市は中国の中でも特殊な存在となっている。  上海は同じ中国でありながら、上海とそれ以外の場所では物事のルールというか習慣が異な Continue Reading →

人間の存在の希薄さ

 日本で今、高齢者の生存確認の件で大騒ぎになっている。  役所の戸籍上は生存しているはずなのにその生存が全く掴めない人がいると言うのだ。  死亡届はあくまで届出制度だから、死んでも届け出なかったり、定期的に連絡をとったり Continue Reading →