Tag Archives: 台所

大きすぎる五徳

 自宅で自炊をしていていつも気になっていることがある。

 こちらのガス台の五徳は日本人の調理道具には大きすぎるという気がするのである。

 五徳とは、ガス台の上の鍋を支える鋳物でできたあの台のことである。

 こちらの五徳はどうも中華鍋に合せた規格で作られているのか、直径が結構大きめに出来ており、それに故にフライパンや小さな鍋では座りが悪く、きちんとした位置に置かないとすぐにコケてしまうのだ。

 特にフライパンなどは取っ手の分だけ重心がずれているので、気を付けないとすぐバランスを崩すので、非常に厄介である。

 まあ五徳だけ五金店(金物屋)で探して買い直せばいいのかも知れないが、今の部屋に引っ越してきて以来、そこまでの行動力がなく、まあ一応は使える状態ではあるのでそのままにしてある。

 果たして中国でも使いやすい小ぶりな五徳は手に入るのであろうか?

漏電か?

 最近、夏場になって家のブレーカーが時々落ちる。

 エアコンによる電気の使い過ぎかと思ったが、どうもそうではないようだ。

中国の住宅の分電盤

中国の住宅の分電盤

 分電盤を一個ずつ切ってチェックしていったところ、どうやら台所のコンセントが原因らしいということが判明した。

 「台所?」

 台所でコンセントに差し込んでいるのは、炊飯器、冷蔵庫、そしてガス台の排気ダクトファンだけ、湯沸し器だけである。

 まあ炊飯器と冷蔵庫が原因とは思えず、恐らくこの排気ダクトファンか湯沸かし器が原因なのではないかという気がする。

 そう思う理由として、私の部屋の台所の熱排気口は、プラスチックの蛇腹の排気管が外に出ているだけのもので、水が吹き込みやすい構造になっている。
 おそらくそこから水が入って、電気系統に接触したのではないかと推測している。

 ゆえに今日のような雨風が強い日ほど漏電を招きやすいのではないかと感じ、実際そうなっている。

 或いは雨が降っていなくてもエアコンによる室内温度と外気温の差で生まれた結露などもちょっと疑われる。

 ということで、現在台所は分電盤からブレーカーを切ってあるのだが、そうすると不便なのが冷蔵庫で、止めるわけにもいかず、隣の部屋から電源コードを引きまわして繋いでいる状態になっている。

 いずれにしても漏電があると非常に危険なので、大家を呼んでチェックしてもらわないといけなく、ちょっと面倒くさい。